【銀行口座の写真やTwitterの文字は改ざん可能】よく見る胡散臭いアカウントのからくり

 

前回怪しいアカウントについて触れた時に思い出したこのからくりの話。

私はこんなに稼ぎましたとか言って銀行口座内の多額な金額を写真に載せて信憑性を持たせるという方法を行っている悪質なユーザーがいます。

 

騙されるような方は恐らく少数だと思いますがこれらの人達は絶対に相手をしてはいけません。

今回ご紹介するのはそういった情報を改ざんする方法。

あの人たちはこれを使って情報の改ざんをしていますので引っかからないようにしましょう。

 

絶対に悪用しないでください。

 

今回はあくまで予防の為の知識です。

まぁ理由はありますが悪用なんてできる代物ではないです。

 

 

 

改ざん方法

流石に私の銀行口座の元の値段は出したくないので今回はTwitterでやってみたいと思います。

Twitterでやりますがやり方は全く同じなのでご了承を。

まずこちらのツイートを改ざんします。

私のツイートした文面の改ざんといいねの改ざんを行います。

 

必要なものはPCのみ。

スマホでも可能ですが文字が小さいのでPCの方がいいです。

ブラウザはchrome。

chromeをお使いなら誰でも可能です。

1、2分でできます。

 

まずこのツイートを右クリックして下の検証をクリックします。

 

するとこのようなコードの羅列が出てきます。

こちらを使っていきます。

 

編集したい部分のコードにカーソルを合わせると左のツイート部分が青くなります。

これを改ざんしたい部分まで持っていきます。

まずは文面をやってみましょうか。

まだ文面がコード内に出てきていないので▼と▶部分をクリックして潜っていきます。

 

どんどん潜っていくと文章が現れました。

編集したい文章をダブルクリックか右クリックでHTMLの編集ができるので実行します。

そうして文章を自分の好きなように編集すると。

 

このように文章の変更ができました。

ここまで数秒でできました。

 

次にいいねも改ざんしてみましょう。

現在は11いいねですね。

これを大量に増やしたいと思います。

 

先ほどと同じ手順で改ざんするいいねの部分のコードを探します。

この部分ですね。

しかしこの状態だと全ての範囲が指定されているのでいいねの部分だけを探します。

該当する部分まで▶を押して潜っていきます。

 

いいねの数部分のコードが出てきました。

あとはこれに好きな数字を入力するだけです。

 

いいねを500にしました。

このように誰でも出来てしまうんです。

これがあの怪しいアカウント達の正体です。

 

先ほども申し上げましたが銀行口座でも可能ですし、ウェブブラウザで見る事ができるサイトならなんでもできます。

ちゃんと対処法はあるので心配は無用です。

 

 

 

騙されないようにする為に

まずこの方法にはデメリットがあります。

 

  • 先ほど改ざんしたものは他の人からは元の状態で表示されている事。
  • 一時的に自分だけが確認できる事。

 

なので私が改ざんしたものは他の人には元のツイートの状態で表示されています。

私だけしか見る事ができないのです。

同じページを更新すればリセットされます。

あの人達等はこれをスクショして使いまわしているんですね。

 

なので、もしこういった人間にしつこく迫られた場合は

動画でログイン画面から撮影して見せてくださいと言えば黙ります。

もちろん現在時刻が映るように。

 

改ざんしたページは再度1から作らなければいけないからです。

なので進むボタンを押さずにログインから行わせれば嘘か本当かが分かります。

 

ただこれも詐欺用の偽物のサイトを作れば可能なので100%ではありません。

現段階ではこれくらいしか見分ける方法はないですが、基本的に銀行口座の写真を上げているアカウントや、札束を大量に手元に置いている写真をあげているアカウントは詐欺師と思ってもらって大丈夫です。

 

 

もしも周りにこういったアカウントに騙されそうになっている方がいらっしゃったらこの記事を読ませてあげてください。

本当にお金配っていますっていう証拠をあげているアカウントも身内のアカウントを使っているので騙されないように!