【3回目のマイナポイント付与はあるの?】第2回マイナポイントが終了したらもう終わり?

 

皆さんマイナポイント貰いましたか?

合計で2万円分のポイントがもらえるので、私は1段目から事前に予約してすぐ貰いました。

すぐにポイントを使って買い物をしました。

2万円分ってかなり嬉しいですよね。

 

第二回のマイナポイントで15000円分のポイントが貰えると聞いて先日、期日を知らずに役所へ駆け込む方が多いとニュースで観ました。

情報って大事だなと思います。

さて今回は第2回マイナポイントの付与が終わった方が多いかと思います。

もうポイントを貰う事はないの?

と思われる方もいるはず。

 

私の予想では3回目もあります。

 

何故そう思うのかをこれから説明しようと思います。

 

 

 

マイナンバーカードに今後加わるもの

マイナンバーカードへの運転免許情報の一体化が道路交通法の改正案で3月4日に閣議決定されました。

当初は2026年度末の予定でしたが2年前倒しの2024年度末になりました。

覚えておいてください2024年度末。

希望者のみ一体化することができるのでメリットが感じられなければ避けても大丈夫ですよ。

 

もちろん私はやります。

わざわざマイナンバーカードを探す手間もなくなりますし一体化してくれたら色々と楽になると思っています。

 

盗難、情報漏洩等の指摘もあります。

しかし免許証ですら盗難されると非常に危険なものですし、情報漏洩に関しては今の時代何を使うにしろ100%情報漏洩がない事はありえないからです。

皆さんが使っているスマートフォンですらやろうと思えば簡単に情報を抜くこともできますし、通信会社に個人情報を提供する事に同意しているはずです。

何事も利用するのに個人情報の提供はしています。

そしてその情報を使っている可能性もあるかもしれません。

 

どちらにせよ同じ事なので私は申請をしてメリットを楽しむことにします。

 

 

 

マイナンバーカードと免許証の一体化でどう変わるの?

免許証にICチップが入っていますよね?

そこには氏名、住所、免許の種類や、写真等のデータが入っています。

それがマイナンバーカードのICチップに一体化されます

一体化されたら警察にはマイナンバーの情報がいってしまうのではないか?

と思われるかもしれませんが。

こちらは警察がアクセスできないようにする方向で調整をしています。

どう調整しているのかは具体的にはまだ検討中のようなので今後に期待です。

 

また、免許更新がどう変化するのかはまだ分かりません。

今まで免許証のICチップを使われたことはおそらく更新の時くらいなのでそこまで気にしなくてもいいかなとは思います。

 

 

 

なぜポイントが付与されるのか?

現状予算が余っています。

その額約6000億円。

予算がかなり余ってしまった為今回は期間を延長しました。

ここで分かるようになんとしてでも一体化させたいという意気込みが伝わりますよね。

しかし100%の国民が登録するという事はないでしょう。

 

ただ免許証一体化で貰えるというのは少し難しいかなと思うところもあります。

なぜかと言うと国民に平等ではないからです。

マイナンバーや保険証一体化等とは違い、免許証は自分でお金を支払って獲得する物。

所持していない方も多いわけです。

そう考えると今回のような大きいポイントではなく少額のポイントか、別の何かかなとは思っています。

あるいは経済効果を期待しての車を購入させるためのポイント等々。

河野太郎氏もおっしゃっていましたが邪道のやり方です。

しかしこうでもしないと国民は自分から手続きをしようとはしません。

なので一体化させるために今回のようなポイント付与はあると思っています。

 

 

 

一体化の日程が決まればすぐにこのブログに書きます。

今までの経験から事前に予約もできるので焦ってしまう前に事前に予約もしておきましょう。

免許証の一体化は2024年。

是非覚えておいてくださいね!

 

 

※追記

現行の健康保険証を2024年秋に原則廃止にする方向になりました。

運転免許証については現在廃止の検討はありません。

また2024年に免許証とマイナンバーカードの統合を目標にしていましたが、短縮する動きが見られます。

 

更に、電子証明書をスマホに搭載しマイナンバーカードなしでも様々な機能を使えるようにする予定で、androidのスマートフォンには2023年5月11日にサービスの提供を予定しています。

iOSは未定。